ストレス大幅アップの悪循環

アレルギー対策をしながら美人になれる!?秘密を公開

花粉ストレスでイライラするのは悪印象

いくら苦しい季節といえど、人前ではあまりイライラした振舞いをしたくないのは女性として当然の心遣いです。

辛いのは自分だけでなく、周りの大勢の人も同じ状況なのですから、特に職場などでイライラするのは厳禁。

とはいえ、実際に鼻や目もと、場合によってはお肌にまで症状が出てメイクも出来ないとなれば、テンションが下がってしまうのも仕方がないのですが…。ただ少しずつでも症状を軽減できるような工夫をし、自分のテンションを保っていくのも美しい女性として大切な心がけです。

抗アレルギー薬を内服している方は特に注意。副作用で気分の悪さや眠気が出てしまうことが多いので、薬選びや量にも注意が必要です(少なくともお医者様に相談して、薬の強さや種類を検討してもらいましょう)。

また、イライラ感だけでなく軽いうつのような症状、食欲不振といった症状が出る事も。

ストレスによって症状がさらに悪化

花粉のアレルギー症状を悪化させる要因のひとつとして、ストレスそのものがあげられています。

免疫機能や体質等の内的要因だけでなく、現在の生活では避け難いストレス、タバコやアルコール、食品添加物、排気ガス、紫外線など外的な要因が組み合わさって花粉症になるといわれているのです。

花粉症のストレスそのものでさらに症状が悪化…という状態も考えられます。

食欲不振やイライラなど、花粉症の心理的な部分への影響は軽視されがちですが、ハリのある魅力的な印象にはほど遠くなってしまいます!
さらにストレスで発生する活性酸素は、身体を老化させる要因のひとつですし…。

こういった心理面の症状に対しては、鼻や目の症状に対処する対症療法とは異なり、体質改善やライフスタイルの見直しをすることが大切です。

抗酸化作用がストレスの悪影響に効果的

ストレスによる影響をやわらげるのに効果的といわれるのが、抗酸化作用のある成分を含んだ食事やサプリ。

抗酸化作用を含んだ成分は、ストレスによって発生する活性酸素を除去するといわれ、
アンチエイジングの分野でも注目されているんですよ。

抗酸化物質として代表的なものは、ビタミンE、ビタミンC、バイオフラボノイド、コエンザイムQ10、ポリフェノールなど。

サプリや日々の食習慣を工夫し、なるべく抗酸化物質を多く摂取できるようにしましょう。

もちろん、しっかり睡眠をとる(入浴やアロマも活用して!)、リラクゼーションの時間を設けるといった、ライフスタイルの中でストレスを溜めない工夫も大切です!

花粉症サプリメントでアレルギー体質改善