花粉症にまつわる美容の悩み

アレルギー対策をしながら美人になれる!?秘密を公開

花粉がつらい季節、ビューティーの観点から考えた「症状別、女性目線の対策法」をご紹介していきたいと思います。

花粉とアレルギーはまさに美容の大敵。

サロンのお客様の中にも、この時期は本当に辛そうな方が多くいらっしゃいます。目のアレルギーでアイメイクができなかったり、過敏になってしまっているせいで、パウダーなどの普段から使っているお化粧品でさえ肌荒れのもとになってしまったり。

お仕事の関係で身だしなみを美しく整える必要がある方はさらに苦労されているそうです。外のお客様に会うのなら当然すっぴんでは失礼になりますし、さらにお仕事中にしょっちゅうメイク直しをするわけにはいかない職種の方は本当に大変そうです。薬を使うにしても、目薬ひとつでもメイクは崩れてしまいますしね。

また、対症療法として薬を服用する場合でも、妊娠の可能性がある女性は細心の注意が必要です。もともと定期的に薬を服用している方も気をつけなければいけません。私も、お客様とは「なるべく薬は使いたくないですね」とお話しています。

小さな工夫や予防を積み重ねることで、なるべく薬を使わないで症状を軽減することを目指していますが、ここでもちょっとしたポイントをご紹介します。

花粉症の時期だからといって、お洒落を楽しめないというのは間違い。ぼろぼろのお肌や崩れたメイクの自分の姿を鏡で見て、余計にストレスがたまってしまうなんて我慢できません(そして、ストレスはさらにアレルギーを悪化させるのです!)。

症状を理解し、日々の工夫でうまく花粉トラブルに対処してゆきましょう!

花粉症サプリメントでアレルギー体質改善